TOEICテスト対策リーディング2

前回は大まかなリーディングの対策を申し上げました。

今回はより細かい対策方法を申し上げたいと思います。

まずリーディング初心者に効果的なのが「スラッシュリーディング」という読み方です。

簡単に言えば区切って読むという方法です。

例えば

She was convinced that the only thing which kept her working there was that she liked what she was doing.

という関係代名詞と呼ばれるthatやwhichが多い文章だと、英語初心者の方にはとても読みづらいかもしれません。

これを中学校や高校で習った戻り訳方式で訳してしまうと、「彼女をそこで働き続けさせるたった一つのことは~」みたいない感じになり、文章のあちらこちらを見ながら訳すのに時間がかかってしまうと思います。

ではこれを区切ってみましょう!

She was convinced /that the only thing / which kept her working there / was that she liked / what she was doing./

このように区切ってみます。

すると

She was convinced (彼女は確信した)/ that the only thing (たったひとつのこと) / which kept her working there (彼女をそこで働き続けさせる) / was that she liked (彼女が好きだということだった)/ what she was doing.(彼女がしていることが)/

というようになります。どうですか?だいぶ読みやすくなったのではないでしょうか。

さて区切る方法なのですが、基本的には意味の固まりごとにスラッシュをいれていきます。

厳格な区切るルールというのはないのですが、動詞の後目的語の後前置詞の前which/who/thatなどの関係代名詞・関係疑問詞の前接続詞の前などが訳しやすいでしょう。

要はこれは英語の語順で訳していくことで、英語の理解力を高めていくというテクニックなのです。

(特に日本語と英語では語順が全く違いますので)

特に初心者の方は日ごろから区切って読むことを習慣づけると、英文の構成とかも理解できてくるのでお勧めです!みなさん是非行ってみて下さいね。

最新記事

すべて表示

明日11月23日は祝日のためお休みです。

明日11月23日は祝日のためお休みとなりますので、ご注意ください。 尚下記フォームよりお問合せは受け付けております。 https://www.meguronoeikaiwa.com/contact-us どうぞよろしくお願い致します。 目黒の英会話 森江祐太

TOEICテスト直前対策(再掲)

今日は直前のTOEICテスト対策についてお話します。2,3日前になって何にもしていないっていう生徒様が結構いらっしゃいます。。で、それからでも勉強は遅くないかというと、遅くないです! じゃあ何をしたらいいかということになりますが、まずして欲しいことはTOEICテストの模擬試験です。本 日生徒様とお話してても感じたのですが、Partごとに勉強する方が多く、2時間連続で行う方が割りと少ないです。2時間

本日(11月13日)電話でお問合せ頂いたM様

本日(11月13日)に電話でお問合せ頂いたM様にご伝言です。 この度はお問合せ誠にありがとうございます。 留守番電話にメッセージを頂きましたが、お電話番号がわからなかったため、折り返しのご連絡ができておりません。 大変申し訳ございません。 ご質問の英検3級のコースの件ですが、対応しております。 現在テレワーク推奨のため、電話でのご対応が難しい場合がございますので、よろしければ下記のフォームより再度

Search By Tags