• Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Follow Us
Please reload

Search By Tags
Please reload

Recent Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Featured Posts

TOEICテスト対策パート5

May 19, 2014

TOEICテストのリーディングパートのPart5です。
頻出の問題をピックアップしながら解いていきますね。


::::::::::::::::::::::::::::::::

Part5は全部で30問
一問最長で20秒、全体で目標10分で終わらせる。
選択肢を先に見て、品詞の問題(選択肢の語尾だけ違う問題)か語彙の問題か把握する。

品詞の問題(Part5の30%から40%)の場合は5秒を目安にして解く。  


1. 品詞の語尾の種類を覚える!
これは必ずやっておかなければならない。空欄に入る品詞が、動詞なのか形容詞なのか、はたまた名詞か副詞かなどを考える問題が品詞の問題なので、どれがどの品詞なのかというのを把握する必要がある。
例えば

A: popularize
B: popularity
C: popularly
D: popular

を見たときにAは"ize"と語尾がなっている。"ize"は例えばカテゴリー分けするの"categorize"など動詞である。

Bは"ity"となっていて"activity"もそうであるように名詞である。

Cは「形容詞+ly」は副詞なので副詞である(基本"ly"がつくものはほとんどが副詞である(manlyなど「名詞+ly」は形容詞になる)。

最後にDの"popular"だが"ar"が付くのが形容詞とは限らないが、"popularly"と"ly"がついたのが副詞なので"ly"をとると形容詞であるという考え方もできる。

以上を踏まえた上で次の練習問題を行ってみよう。

We are really happy to give you a copy of our _____________ CD, The Greatest Hits.

A: popularize
B: popularity
C: popularly
D: popular

という問題があった時に、空欄のあとは"CD"という名詞が来ており、名詞を修飾できるのは形容詞なので答えは形容詞であるDの"popular"である。



2.受動態の問題

次の問題を行ってみよう。

The children who came to the party last night __________ expected to come.
A: had not
B: will not
C: were not
D: was not

この問題では選択肢にbe動詞があるものとないものに分かれている。こう言った場合は受身の文章なのかどうなのか(能動態なのか受動態)が問われていることが多い。主語が「する」のか、もしくは「される」のかを考え、受身なのかどうかを決める。

 

主語が物や子供などは「される」側の場合も多く、受身の可能性があり、この場合も子供なのでその可能性も高い。

答えは「~すると予想されていた」の"be expected to do"の"C"である。



3.TOEICテストで2回に1回は出るであろう熟語

1.both A and B
2.either A or B
3.neither A nor B

このboth, either, neitherが文章の中にあったら、選択肢はそれぞれ"and", "or", "neither"を選ぼう!



4.TOEICテストでは小難しい単語をいれるより意外と簡単なものが入る事も多い。

さっぱりわからない時に難しい単語を入れがちだが、実簡単な単語を選んだ方が正解率は高いようである。



5.副詞の問題に気をつけろ

副詞というのはあくまで文章を修飾するものであって、その副詞がなくても文章自体は成り立っているものである。

例えば簡単なものでいえば

"I usually study English in the morning."

という文章は"usually"が副詞であり、これがない
"I study English in the morning."
でも文章として成り立っているのである。

ということで副詞をいれる問題の際は副詞がなくても文章がなりたっているかを考える。

 


練習問題

The profit the IAC company made last year is more than we _____________ expected.


A: originality
B: original
C: origin
D: originally

thanの後には名詞か節(文章)をいれることができるのだが、今回は"we expected"とあるので文章が入っている。 we(名詞) + expected(動詞) で文章が出来ており、空欄に何も入れなくても文章が完成しているということがわかる。ということで答えはDの"originally"である。
間違える人がとても多いので是非気をつけていただきたい。



:::::::::::::::::::::::::::::

以上ピックアップしてみたましたが、如何でしょうか?
頻出問題というのはまだまだいっぱいあるのですが、一回では書ききれないのでまた次回にご案内しますね!




 

Please reload

© 2023 by Senior Residence. Proudly created with Wix.com

  • w-googleplus
  • w-facebook
  • Twitter Clean