• Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Follow Us
Please reload

Search By Tags
Please reload

Recent Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Featured Posts

TOEICテスト・リーディングパート対策: 英語の基本5文型

June 3, 2014

今回は基礎的な英語の基本5文型についてです。

TOEICテストのリーディングパートを論理的に考えるのに、これは最低限しっておかなければならない知識です。Part5や6の文法パートにも役立ちます。それだけではなく、読解力を養うためにも必要です。

簡単な人には簡単なんで、中・上級者は見る必要ないです。

では基本5文型を見ていきたいと思います。



1.S(主語)+V(動詞
  I sleep.
  S   V

 これは主語と動詞しかないもので、後ろに目的語を必要としないものです。




2.S(主語)+V(動詞)+C(補語)
  My name is Terry.
        S      V    C
  She is beautiful.
     S   V      C

 これは 主語=補語 の関係が成り立ちます。この場合であれば「私の名前=テリー」となります。補語には名詞もしくは形容詞が入ります。

ちなみに形容詞は名詞を修飾することができるので、"She is a beautiful girl."の ように名詞の前に形容詞をいれる問題もTOEICテストには多く見られます。
 

 



3.S(主語)+V(動詞)+O(目的語)
  I saw her yesterday.
   S  V    O

 「~は~する~を(に)」という文章です。動詞の後にはすぐ目的語(名詞)が来ます。
 

 



4.S(主語)+V(動詞)+O(目的語)+O(目的語)
  He gave me a chocolate.
    S     V    O          O

これは「~は ~する ~に ~を」という文型になります。目的語が2つある文章で、目的語は前の文型同様に名詞です。
 

 



5.S(主語)+V(動詞)+O(目的語)+C(補語)
  You make me happy.
   S   V   O   C

この文型は O=C の関係が成り立ちます。この文章であれば「あなたは」「させる」「私=幸せに」という文章になります。補語になるのは第2文型同様、形容詞か名詞になります。
 

 

 


以上が5文型になります。たぶん簡単な方には簡単だと思いますが、何が言いたいかというと、英語の文型は全てこれを基本とした文型になっています。要は難しい文章も、どれが動詞なのか名詞なのかを、これを基本にしながら見ていくことができるのです。

これを知っていれば品詞の問題はもちろん、長文においても、一番重要な主語・動詞をピックアップできるようになるので、読解力が増していくはずです。

覚えてない方は覚えておきましょう!!

Please reload

© 2023 by Senior Residence. Proudly created with Wix.com

  • w-googleplus
  • w-facebook
  • Twitter Clean