TOEICテスト・リーディングパート対策: 英語の基本5文型

今回は基礎的な英語の基本5文型についてです。 TOEICテストのリーディングパートを論理的に考えるのに、これは最低限しっておかなければならない知識です。Part5や6の文法パートにも役立ちます。それだけではなく、読解力を養うためにも必要です。 簡単な人には簡単なんで、中・上級者は見る必要ないです。 では基本5文型を見ていきたいと思います。 1.S(主語)+V(動詞 I sleep.   S V  これは主語と動詞しかないもので、後ろに目的語を必要としないものです。 2.S(主語)+V(動詞)+C(補語) My name is Terry. S V C She is beautiful. S V C  これは 主語=補語 の関係が成り立ちます。この場合であれば「私の名前=テリー」となります。補語には名詞もしくは形容詞が入ります。 ちなみに形容詞は名詞を修飾することができるので、"She is a beautiful girl."の ように名詞の前に形容詞をいれる問題もTOEICテストには多く見られます。

3.S(主語)+V(動詞)+O(目的語) I saw her yesterday. S V O  「~は~する~を(に)」という文章です。動詞の後にはすぐ目的語(名詞)が来ます。

4.S(主語)+V(動詞)+O(目的語)+O(目的語) He gave me a chocolate. S V O O これは「~は ~する ~に ~を」という文型になります。目的語が2つある文章で、目的語は前の文型同様に名詞です。

5.S(主語)+V(動詞)+O(目的語)+C(補語) You make me happy.    S   V   O   C この文型は O=C の関係が成り立ちます。この文章であれば「あなたは」「させる」「私=幸せに」という文章になります。補語になるのは第2文型同様、形容詞か名詞になります。

以上が5文型になります。たぶん簡単な方には簡単だと思いますが、何が言いたいかというと、英語の文型は全てこれを基本とした文型になっています。要は難しい文章も、どれが動詞なのか名詞なのかを、これを基本にしながら見ていくことができるのです。 これを知っていれば品詞の問題はもちろん、長文においても、一番重要な主語・動詞をピックアップできるようになるので、読解力が増していくはずです。 覚えてない方は覚えておきましょう!!

最新記事

すべて表示

明日11月23日は祝日のためお休みです。

明日11月23日は祝日のためお休みとなりますので、ご注意ください。 尚下記フォームよりお問合せは受け付けております。 https://www.meguronoeikaiwa.com/contact-us どうぞよろしくお願い致します。 目黒の英会話 森江祐太

TOEICテスト直前対策(再掲)

今日は直前のTOEICテスト対策についてお話します。2,3日前になって何にもしていないっていう生徒様が結構いらっしゃいます。。で、それからでも勉強は遅くないかというと、遅くないです! じゃあ何をしたらいいかということになりますが、まずして欲しいことはTOEICテストの模擬試験です。本 日生徒様とお話してても感じたのですが、Partごとに勉強する方が多く、2時間連続で行う方が割りと少ないです。2時間

本日(11月13日)電話でお問合せ頂いたM様

本日(11月13日)に電話でお問合せ頂いたM様にご伝言です。 この度はお問合せ誠にありがとうございます。 留守番電話にメッセージを頂きましたが、お電話番号がわからなかったため、折り返しのご連絡ができておりません。 大変申し訳ございません。 ご質問の英検3級のコースの件ですが、対応しております。 現在テレワーク推奨のため、電話でのご対応が難しい場合がございますので、よろしければ下記のフォームより再度

Search By Tags