英語のニュース記事の題名の見方

みなさん英語のニュース記事とかは読んだりしますか??

難しいと思っているかたも多いと思いますが、TOEICのリーディング対策にうってつけですよ。

さて今日は英語のニュース記事の題名の見方です。

題名には法則があり、それをしっていると題名が何をいいたいのか把握しやすくなり、本文にもはいってきやすくなります。

いくつかあるのですが、本日は代表的なものを少し。

①現在形で書いてあるものは過去の意味である

例えばタイトルが"Nishida Makes History"とあれば実際は"Nishida made history"と過去の意味になります。

②未来のことは"to 動詞"で表す

同様にタイトルが"Nishida to Make History"とあれば実際は"Nishida will make history"と同じような意味になります。

③be動詞は省略される

タイトルのbe動詞は省略されます。例えば"Japanese people caught"であれば"Japanese people were caught"のような受身の意味だったりします。

いかがでしたでしょうか?英文記事を見る機会がありましたら、こういったことにも注意してみるのも面白いと思いますよ。

Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by Senior Residence. Proudly created with Wix.com

  • w-googleplus
  • w-facebook
  • Twitter Clean