top of page

英語のニュース記事の題名の見方

みなさん英語のニュース記事とかは読んだりしますか??

難しいと思っているかたも多いと思いますが、TOEICのリーディング対策にうってつけですよ。

さて今日は英語のニュース記事の題名の見方です。

題名には法則があり、それをしっていると題名が何をいいたいのか把握しやすくなり、本文にもはいってきやすくなります。

いくつかあるのですが、本日は代表的なものを少し。

①現在形で書いてあるものは過去の意味である

例えばタイトルが"Nishida Makes History"とあれば実際は"Nishida made history"と過去の意味になります。

②未来のことは"to 動詞"で表す

同様にタイトルが"Nishida to Make History"とあれば実際は"Nishida will make history"と同じような意味になります。

③be動詞は省略される

タイトルのbe動詞は省略されます。例えば"Japanese people caught"であれば"Japanese people were caught"のような受身の意味だったりします。

いかがでしたでしょうか?英文記事を見る機会がありましたら、こういったことにも注意してみるのも面白いと思いますよ。

最新記事

すべて表示

4月16日(火曜日)の無料体験レッスン

4月6日(火曜日)の無料体験レッスンは20:50より空きがございます。 ご希望の方は下記フォームよりお問合せください。 (お昼間の時間の体験レッスンについても下記フォームよりお願いいたします) https://www.meguronoeikaiwa.com/contact-us オンライン・対面可能なTOEICテスト対策&英会話、子供キッズ英会話なら 目黒の英会話

12月29日より1月5日まで冬休みのためお休みです

12月29日より1月5日まで冬休みのためお休みとなりますので、ご注意ください。 尚下記フォームよりお問合せは随時受け付けております。 https://www.meguronoeikaiwa.com/contact-us 本年もありがとうございました! 来年もどうぞよろしくお願いいたします。 良い年をお迎えください。 目黒の英会話

Search By Tags

春季生徒募集中!7月15日までお手続きで入学金4000円OFF
 

bottom of page